FC2ブログ

福祉医療経営研究会ニュース

2021年02月26日のニュース

1.ニュース

○ 20年を迎えた介護保険の再考(21)ケアラー支援-介護離職対策に関心、現金給付は創設時に論争に(210219 ニッセイ基礎研究所)
  加齢による要介護リスクをカバーする社会保険制度として、介護保険制度が発足して昨年4月で20年を迎えました。介護保険制度の創設時、必ずしも意識されなかったテーマとして、第19回は住まい、第20回は介護人材の問題を取り上げましたが、今回は「制度創設時に論じられたが、余り手が付けられなかった問題」として、要介護者の家族などのケアラー(介護者)支援を取り上げます。
https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=66986?site=nli

○ 【衝撃】訪問介護は見放されたのか? 2021年度報酬改定=結城康博(210219 介護のニュースサイト Joint)
  地域で奮闘されているサ責やヘルパーに、心からのエールをお送り致します。日本の在宅介護を支えているのは皆さんです。今は暗澹とした気持ちだろうとお察ししますが、ここは是非めげずに頑張って頂きたい。
https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-02-19-2.html

○ 介護職のワクチン優先接種、「在宅系も対象に」 労働組合が要望書(210219 介護のニュースサイト Joint)
  およそ8万5000人の介護職でつくる労働組合「日本介護クラフトユニオン(NCCU)」は19日、新型コロナウイルスのワクチンの優先接種について、在宅系サービスを施設・居住系サービスと同等に扱うよう求める要望書を厚生労働省に提出したと発表した。
https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-02-19-3.html

〇 介護施設の夜勤、「ワンオペ解消を」 労働組合が要請書を提出へ(210219 介護のニュースサイト Joint)
  介護施設の夜勤の労働環境を改善するよう働きかける要請書を、日本医療労働組合連合会が来月に厚生労働省へ提出する。1人で夜勤をこなす“ワンオペ”の解消などを求めていく。
https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-02-19.html

〇 都内介護施設でクラスター相次ぐ(210219 NHK NEWS WEB)
  東京・葛飾区の特別養護老人ホームで26人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されるなど、都内で感染者の集団=クラスターの発生が相次いで発表されました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210219/1000060626.html

〇 介護現場の課題を解決するLINE WORKS(210219 ASCII.jp)
  これからICTを導入しようとしている中小規模の介護施設・事業所にうってつけなツールがLINE WORKSだ。導入企業はすでに20万社以上という国内市場でトップシェアのビジネスチャット(※)で、介護業界でも導入する施設・事業所が増えている。どんな機能があり、どんなふうに役立つのか、10回にわたって連載していく。第1回目の今回は介護現場でありがちな悩み事を例に機能概要を紹介しよう。
https://ascii.jp/elem/000/004/044/4044546/

○ 高齢者のワクチン接種、まずはトライアルから 河野担当相(210220 介護のニュースサイト Joint)
  高齢者の新型コロナウイルスワクチンの接種について、河野太郎担当相は19日の会見でまずはトライアルから始めると表明した。大きな混乱が生じるのを避けるため、最初は少数から慎重にスタートを切るという。
https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-02-20.html

○ クラスター相次ぐ介護施設、高齢者どう守る ゾーン分けも意図伝わらず、動き回る認知症患者(210221 Yahoo!ニュース)
  兵庫県でも、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が相次ぐ介護施設。西宮市の「神港園レインボー西宮」では昨年8月、認知症グループホームの職員5人と利用者6人の計11人の感染が分かり、うち利用者3人が亡くなった。重症化のリスクが高い高齢者をどう守るのか。施設責任者は、感染者と非感染者のゾーン分けや、動き回ってしまう認知症患者に対応する難しさを語った。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2eef9a6c85e3ea44f30c14e8be06f594c0be7854

〇 介護職員の記録、自動で文字起こし エクサウィザーズ(210221 日本経済新聞)
  人工知能(AI)開発のエクサウィザーズ(東京・港)は、介護施設の記録を自動でつけられるサービスの提供を4月から始める。約1万2000カ施設と取引がある介護システム専業と協力。施設の職員がスマートフォンと接続したマイクをつけ、職員の発話から利用者名や食事の量などをAIで抜き出して文字データに変換する。職員の作業負担を軽くする狙いだ。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ17CWQ0X10C21A2000000/

○ ワクチン優先順位の大臣答弁は「極めて遺憾」 介護福祉士会が反発(210221 介護のニュースサイト Joint)
  日本介護福祉士会は20日、新型コロナウイルスワクチンの優先接種の対象に在宅系サービスを支える介護職が含まれていないことについて、新たな声明を公式サイトに掲載した。田村憲久厚生労働相による理由説明に反発する内容だ。
https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-02-21.html

〇 <湖国の現場2021> コロナで介護の人手不足 技能実習生が入国できず(210221 中日新聞)
   新型コロナウイルス禍で海外からの入国が制限される中、技能実習生らの受け入れを予定していた県内の介護施設が、人材確保に頭を悩ませている。新たな施設の開設を遅らせた法人もあり「外国人材なしには現場が成り立たないということを、改めて突き付けられた」という声が上がる。識者は、長期的な視点で、介護職の待遇向上と人材確保に取り組む必要性を指摘する。
https://www.chunichi.co.jp/article/205754

〇 コロナ禍で『介護サービス』の倒産が過去最多 医療崩壊にもつながる“介護崩壊”(210222 www.fnn.jp)
  大阪市にあるデイサービス施設「レコードブック三国本町」では、利用者が到着するとまず『手洗いとうがい』。そして体温チェックを受けてから、体の機能を維持するための運動が始まる。
https://www.fnn.jp/articles/-/145814

〇 介護施設の検査強化 最大2万2千施設、クラスター対策で(210222 日本経済新聞)
  厚生労働省は新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が増えている介護施設での検査を強化する。緊急事態宣言の出ている10都府県の最大2万2千施設を対象に3月までに実施する。高齢者は感染すると重症化しやすく病床の逼迫につながる。検査の網を広げて早期に抑え込む。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF12DAE0S1A210C2000000/

○ 介護記録AIアプリ「CareWiz 話すと記録」2021年4月リリース AI×音声入力で介護スタッフの業務をサポート(210222 時事通信)
  AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組む株式会社エクサウィザーズ(東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下エクサウィザーズ)は、介護記録AIアプリ「CareWiz 話すと記録」を2021年4月にリリースします。
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000064.000030192&g=prt

○ コロナワクチン「接種したくない」 介護職の15%だけ 8割が「接種する」(210222 介護のニュースサイト Joint)
  新型コロナウイルスのワクチンが受けられるようになったら、あなたは接種しますか? 介護現場を支える職員にそう尋ねた調査の結果を、淑徳大学・総合福祉学部の結城康博教授が22日に公表した。
https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-02-22.html

○  話すだけで介護記録を自動化 介護現場の声から生まれた介護記録AIアプリ「CareWiz 話すと記録」iOSでリリース エクサウィザーズ(210222 ロボスタ)
  AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組む株式会社エクサウィザーズは、介護記録AIアプリ「CareWiz 話すと記録」を2021年4月にリリースすることを発表した。
https://robotstart.info/2021/02/22/carewiz-speak-and-record.html

〇 パナソニック子会社、奈良市の介護施設にアシストスーツ(210222 日本経済新聞)
  パナソニック子会社でパワーアシストスーツを手掛けるATOUN(アトウン、奈良市)は介護施設を展開する社会福祉法人の楽慈会(奈良市)やらくじ会(同)に腰の曲げ伸ばしを支援する製品31台を納入する。新型コロナウイルスの感染拡大で施設の従業員は消毒作業などで労務負荷が増し、負担を軽くするニーズが出てきた。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOHD2276N0S1A220C2000000/

〇 科学的介護情報システム「LIFE」運用開始へ(210222 日経メディカル)
  2021年度介護報酬改定の改定率は+0.70%。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大という状況下で議論が進み、2018年度改定を上回るプラス改定となった。
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t315/202102/569213.html

○ 「身体拘束など 改善が必要」神奈川県の障害者福祉 在り方検証(210221 NHK NEWS WEB)
  神奈川県の障害者福祉の在り方について検証を続けて来た部会が22日、「県立の障害者施設では、利用者の身体拘束が行われるなど利用者目線になっておらず、改善が必要だ」などとする報告書の案をまとめました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210222/k10012881071000.html?utm_int=news-new_contents_latest_001

○ 黒字法人との収益差が明確、社会福祉法人の介護事業 赤字法人は専門職の確保や連携に課題か、WAM(210224 医療介護CBニュース)
  福祉医療機構(WAM)が22日に公表した分析結果によると、介護保険事業を主体とする社会福祉法人のうち、2019年度の収支が黒字の法人と赤字の法人では従事者一人当たりのサービス活動収益に41万8,000円の差が見られた。介護報酬の算定要件に必要な職種の職員を確保できなかったことや、他機関との調整がうまくいかなかったなどのケースが存在する可能性を指摘している。
https://www.cbnews.jp/news/entry/20210224150046

○ 〈変わる働き方〉業務改善で、人件費2億円超を削減(若竹大寿会)(210224 福祉新聞WEB)
  横浜市の社会福祉法人若竹大寿会(竹田一雄理事長)は、運営方針の一つに「スタッフファースト」を掲げている。スタッフが過度な負担を感じず生き生き働けるようにし、離職を防ぎ、人材難にも耐えうる職場を目指す。併せて介護の専門性を向上させ、やりがいを持って働けるようにする。そのために特に力を入れているのが業務改善だ。
http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/25531

○ 【提言】3年後は再び報酬減? 介護事業者は今後の荒波にどう備えるか(210224 介護のニュースサイト Joint)
  新年度の介護報酬改定は、新たに適用される単位数など具体像まで明らかになった。そこから何を汲み取ればいいのか? 全国介護事業者連盟の斉藤正行理事長が、今後どんなマインドセットで臨むべきか提言する。
https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-02-24.html

○ 介護の新データベース「LIFE」、まず利用申請を 早期対応なら来月25日まで(210224 介護のニュースサイト Joint)
  新年度から介護保険の世界で育てられる国の新たなデータベース「LIFE」? 。厚生労働省はその本格稼働に向けた通知を先週末に発出した。LIFEの活用を考えている事業者に対し、実務的なスタートアップガイドを周知している。まずは利用申請が必要と説明。専用のWebサイトから基本情報などを送り、IDとパスワードの発行を受けることがファーストステップになるとした。新年度からすぐLIFEを使いたい場合は、原則として3月25日までに利用申請を済ませて欲しいと呼びかけている。
https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-02-24-2.html

〇 「感染症対策支援事業」を活用して、介護施設が31台の“着るロボット”を導入(210224 PR TIMES)
  株式会社ATOUN(アトウン、本社:奈良県奈良市、代表取締役社長:藤本弘道、以下ATOUN)が開発・販売する腰をサポートする着用型ロボット、パワードウェア(※1)「ATOUN MODEL Y」31台が、介護付き老人ホームや在宅介護サービスなどを展開する「らくじ会グループ(以下、らくじ会)」の施設に導入されることになりました。導入に際してらくじ会は、介護サービス事業所・施設等における新型コロナウイルスへの感染防止対策支援を目的とした「感染症対策支援事業」を活用。奈良市を中心に展開する16の拠点に31台のMODEL Yを配備します。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000058270.html

○ 介護報酬の“LIFE加算”、情報提供項目を公表 厚労省 送信は翌月10日まで(210225 介護のニュースサイト Joint)
  新年度の介護報酬改定では、国の新たなデータベース「LIFE」への情報提供などを要件とする加算が新設される。「科学的介護推進体制加算」と名付けたこのインセンティブについて、厚生労働省は既に固まったアウトラインを伝える通知を19日に発出した。
https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-02-25.html

○ 社会福祉法人理事長ら8人逮捕 贈収賄容疑、社福法初適用―山梨県警など(210225 時事通信)
  社会福祉法人の理事などに意中の人物を選任してもらう見返りに、選任権を持つ評議員に現金を渡したとして、山梨県警と大阪府警の合同捜査本部は25日、社会福祉法違反(贈賄)容疑で、社会福祉法人「大寿会」(甲府市)の理事長高橋克己容疑者(49)=山梨県甲斐市=ら3人を逮捕した。同法違反(収賄)容疑で評議員の5人も逮捕した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022501064&g=soc

○ 在宅介護に疲れた時、介護休息にオススメ!三密回避の完全貸切り型介護付き宿泊施設「Night」大田区にオープン ~介護福祉士が常駐するから緊急時も安心~(210225 PR TIMES)
  訪問介護サービス事業などを行う株式会社Ap-speed(所在地:東京都大田区、代表取締役:中吉 淳喜)は、要支援・要介護・障がい等により介護が必要な方を対象とした、完全貸切り型の介護付き宿泊施設「Night」を2021年3月6日に東京都大田区に正式オープンします。介護福祉士が常駐し、緊急時・夜間帯等は提携医療機関【ナグモ医院・南雲院長】による往診もあり、安心してご宿泊いただけます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000073731.html

○ ヘルスケアベンチャーも必見、4月介護報酬改定のポイント(210226 新公民連携最前線)
  この4月からの2021年度介護報酬改定の内容が明らかになった。昨年末に政府が決定した改定率はプラス0.70% 。うち0.05%分は新型コロナウイルス感染症対策にかかる費用として計上され、全サービスの基本報酬を2021年9月末まで0.1%上乗せする。
https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/feature/00010/022500058/

2.行政資料

○ 厚生労働省 東日本大震災により被災した被保険者の利用者負担等の減免措置に対する財政支援の延長等について (令和3年2月19日) (210219)
http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000936314.pdf

○ 厚生労働省 科学的介護情報システム(LIFE)と介護ソフト間におけるCSV連携の標準仕様について(210219)
http://www.roken.or.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/030219_LIFE.pdf

○ 厚生労働省 「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について(200219)
http://www.roken.or.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/030219.pdf

○ 厚生労働省 介護給付費等実態統計月報(令和2年11月審査分)(210224)
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/kyufu/2020/11.html

〇 厚生労働省 医療施設動態調査(令和2年12月末概数)(210224)
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m20/is2012.html

○ 厚生労働省 福祉行政報告例(令和2年10月分概数)(210226)
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/gyousei/fukushi/m20/10.html

〇 厚生労働省 介護保険事業状況報告(暫定)令和2年12月分(210226)
https://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/osirase/jigyo/m20/2012.html

○ 厚生労働省 第4回社会福祉連携推進法人の運営の在り方等に関する検討会(210226)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16980.html

○ 東京都 第22回東京都障害者スポーツ大会の出場選手を募集します(210219)
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/02/19/07.html

○ 東京都 「東京都の人口(推計)」の概要(令和3年2月1日現在)(210225)
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/02/25/02.html

3.公募情報

○ 名寄市(北海道) 令和3年度地域密着型サービス事業者の公募について(210222)
http://www.city.nayoro.lg.jp/section/kourei/prkeql000002gf8k.html
  1. 2021/02/26(金) 14:58:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2021年03月05日のニュース | ホーム | 2021年02月19日のニュース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zennews.blog136.fc2.com/tb.php/529-2c5988f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)